日本の水道水は世界的にも安全で美味しい事が知られていますが、季節によっては味が余り良くなかったり臭いがする事があります。

またマンションなどの集合住宅では屋上の貯水タンクに一度水が貯められて各部屋に分配されるので、貯水タンクの清潔さが水の品質に大きな影響を与えます。築年数のたった古い家やマンションでは水道管が錆びている可能性があります。


水道水をろ過して、より安全で美味しい水にしてくれるのが浄水器です。
浄水器は錆びなどの不純物や塩素、トリハロメタンやカビ臭などを除去してくれるので、飲み続けても安心です。

赤ちゃんのミルクを作るのにも最適です。

横浜で給湯器交換情報を参考にしましょう。

蛇口に取り付けるだけで良い物もありますが、もっと大きな設置型でろ過した水を冷水と温水に分けて保存しいつでも冷たい水やお湯が使えるタイプの物もあります。
また水を電気分解してアルカリ性と酸性の水を作れる浄水器もあります。

アルカリ性の水は胃腸に良いとされているほか、利用するとより美味しいお茶を入れたりご飯を炊いたりすることができます。

酸性の水は弱酸性な人間の肌を洗うのに適しており、塩素などで肌が傷む人にも優しい洗い心地で素肌を守ってくれます。



このように各家庭のニーズに合わせて様々なタイプの物を選ぶ事ができるのです。



また浄水器は家庭の水道に取り付ければ良いだけなので、ミネラルウォーターを買い置きする必要もなくなります。

蛇口をひねるだけでいつでも安全で美味しい水が飲めるのです。